Main practice areas
  • 特に電子工学、半導体技術および情報技術の分野における特許および実用新案の出願
  • ソフトウェア関連の特許出願およびその権利化
  • 異議申立、無効・取消訴訟手続き
  • 商標法。ドメイン名に特に重点的に取り組む
  • ドメイン紛争訴訟手続
  • 特許、実用新案、意匠および商標侵害紛争、特に国際特許侵害訴訟手続
  • 侵害案件に関する鑑定
  • ライセンス契約
  • 職務発明制度
Professional career
2015年 法学修士(LL.M.)
2001年 パートナー
1999年 法律事務所に加入
1998年 ヨーロッパ特許弁理士として登録
1997年 特許弁理士として登録、ハノーファーで自身の業務を開始
1994 to 1997年 Tハノーファーおよびハンブルクに拠点を置く法律事務所でPatentassessorとして実務を積む
1994 to 1996年 ハノーファーにおいてマイクロエレクトロニクス開発会社で特許部を設置、運営するにあたってコンサルタントを務める
1994 to 2002年 ハーゲン大学で通信により「エンジニアのための経済学大学院」で学位取得
1988 to 1994年 ハノーファー大学で電気工学を学ぶ;電気工学を専攻
Memberships
  • ドイツ特許弁理士連盟
  • GRUR
  • ドイツ青年指導者・起業家連盟(WJD、ドイツJaycees)
  • LESライセンシング重役会
  • VDE
  • FICPI
  • EPLIT
  • FSA (Fair Standard Alliance)
  • AIPPI
Lecturing
  • ハノーファー応用科学技術大学、電気工学情報技術学部で特許法の講師
  • 北ドイツの特許弁理士志望者研究グループでトレーニングのリーダー
Publications
  • Gerstein:「特許-市場の地雷。中国において積極的な特許戦略で市場の地位を確保(Patente - Tretminen im Markt. Marktpositionen sichern mit aktiver Patentstrategie auch in China)」所収: Niedersächsische Wirtschaft, IHK ハノーファー、2010年5月
  • Gerstein, Jepsen「登録偽装」、判決への所見AG Bückeburg 31 C 293/03、所収:Mitt, No. 7, 2004, p.326-328
  • Gerstein、「間接的な特許侵害または共犯」、所収:財務-税-法-管理職用ガイド、ハノーファー 2012版
  • Gerstein、「新たなEUユニオン特許」、所収:財務-税-法-管理職用ガイド、ハノーファー 2014版
  • Gerstein、「先使用権-特許侵害からの効果的な保護?」所収:財務-税-法-管理職用ガイド、ハノーファー 2015/16版
  • Gerstein、「EuGVOの新版における判決の執行-以前の規則との比較における効率および合法性」修士論文、FernUniversität Hagen、2015
  • Gerstein、Aisch、「モノのインダストリアルインターネットおよび知的財産権」、所収:キーポイントにおけるインダストリー4.0、第2版、2016
Languages

ドイツ語、英語、フランス語